Jul 30, 2017

チャレンジ旅行





ランダムですが
また話はパリに戻って。。。

今回はパリがはじめての両親と子どもたちに向けて
みどころを盛り込んだ

THE Paris旅行


エッフェル塔
凱旋門 セーヌ川クルーズ ルーブル美術館 
などなどのparis
フルコースを主人が企画してくれました


楽しい時間ですが
そんな中、毎度毎度の食事が大変で・・


1歳3歳連れの外食は
どこの国にいても
やっぱり厳しい


なのでホテルで待機組を作り
交代制で食事に行ったり

テイクアウトしたり
公園で食べたり

一番多用するのはやはり
便利なホテルのルームサービス


お米を食べたがるので
チャイニーズレストランのチャーハンのテイクアウトには
とても助けられました

そして
合間を縫って子どもたちを両親に見てもらい
行ってみたかったレストラン二軒
Passage53 とLE DUCに夫婦で行けて満足


都会の次はリゾートだ!

浮き足立った心!


イタリア〜〜〜〜


が、、パリからシチリアまで

子どもたちのお昼寝のタイミングがズレて
不機嫌でフライト中
ずっと泣いて泣いて
ぐちゃぐちゃ、、


あやしなだめても
色々といつもは期限が治る作戦を試みても
一向に泣き止まない
飛行機の座席の膝上で
そり返る姿は
まるでピチピチ跳ねる
獲れたてのマグロ状態


活きがよくって抑えるのに必死....

なんて今は笑い話にできますが
飛行機でグズりだした時の
早くどうにかしなきゃと焦ってしまうあの緊迫感....
心臓に悪いです




やっと着いた頃には親子ともにぐったり
それに追い打ちをかけるように
カターニャの空港ではバゲージが1時間も出てこなくって
ロストバゲージかもと窓口に行って手続きしたりとプチ騒動
(結局なんでここに??というところで発見されました)

子供達はというと
狭い飛行機からの開放感で
ここぞとばかりに人混みの中を走り回り出す。。
それをどうにか捕まえて
また反り返り
獲れたてのマグロ。。。リピート・・・


予想通りのチャレンジ旅行でありました・・!



過ぎて振り返ってみれば
なんでも笑えます

そして大変さを忘れる
またチャレンジ
その場で後悔   リピート


こういうところは
自分のいいところなのか
悪いところなのか

考えされられる  笑

1 comment:

  1. ご家族でのパリ旅行羨ましいです(^^)
    私も一生に一度は行ってみたいな。

    ReplyDelete

回復する場所

東京は食べるお店に事欠かない それも美味しくステキなお店 そんなお店にも種類がいろいろあり 五つ星の豪華な高級なフレンチから 紹介制のエクスクルーシブな銀座のお鮨屋さん こじんまりとした隠れ家的なカウンタービストロ わいわいがやがや 活気のあるトラットリア 居...