Mar 10, 2017

家族付き合い



いつかの主人の長期出張中
長男のイヤイヤと次男の夜泣きが連日続き
主人の帰国残り数日というところで
ある朝起きたら疲れ果ててもう無理、、
となった時がありました。
悩んだ末、信頼する先輩に
半泣きで電話をしたらその声だけで迎えにきてくれて
何も聞かずに子供を風のように連れ去り
一泊預かってくれました
「とにかく寝なさい」
一晩ゆっくり眠れて回復したのももちろんだけど甘え下手の長女気質の自分が地元ではない東京で甘えられる場所があると思えたことはその後の育児をすっと楽にしてくれました
あったかい夫婦。
あったかい家族。
あったかい東京。

先日そんな素敵なご夫妻とその息子さんたち
つまり大好きな家族と我が家で夜ご飯
お誕生日のお祝い


はじめのきっかけは1人の友だちだったとしても
家族付き合いがはじまって
そこから家族ごとひっくるめて大好きな人が増えるなんてなんだか得した気分です

主人が繋いだくれた縁
子どもたちが繋いでくれた縁
愛犬が繋いでくれた縁

自分1人では出会えようもなかった数々の出会いに感謝


みんなが帰ったあと、
楽しい余韻が残る同じ場所で
一杯だけひとりで飲み直すのが好き

No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...