Dec 7, 2016

クリスマスムード

12月に入ったので
我が家もクリスマスムードに♪

クリスマスの飾り付けをするの
とーってもひさしぶり!!

子供たちのスクール中の数時間に
買い物から飾り付けまで一通りやっちゃおう!

ああしよう!こうしたら綺麗かな〜?
こんな感じが喜んでくれるかな?
と想像を巡らせながらのデコレーション選びはとても心踊る楽しい時間(行き先はいつも何かと頼りにしているliving motif@六本木)

途中ゴージャスなクリスマスツリーに何度も誘惑されましたが、ダメダメ、、!
うちのはまだ1歳&2歳のちびっこ怪獣男子

オーナメントを取って投げあいっこ
ツリーを引っ張ってぼろぼろ
よじ登って転倒、、


なんてことが簡単に想像出来てしまうので(あぁぁ考えただけでクラクラ、、)
今年も大きなツリーどころか床置きツリーもお預けです^^;

全て、手の届かないところへディスプレイ 笑


ん〜♡
クリスマスムード盛り上がる!

夕方、子供たちにお披露目したら
クリスマス自体 あまりまだ分かっていませんが
わぁー!とは言ってくれたのでヨシ
(サンタさんに何お願いする?と聞いてみたら「歯ブラシ!」と^^;)



ただピカピカが綺麗で嬉しいらしく
朝も昼もつけて〜!とお願いされます

子供たちより主人が予想外にも大喜び!
ピアノジャズのクリスマスBGMを流し
(リビングに天井スピーカーをつけたのですがこれが大正解 部屋中に降り注ぐように行き渡る音楽が格別!)
ほくほくとミニクリスマスコーナーを
眺めながら深夜、ワインを飲んでご満悦の様子

よかったよかった♡

こうして12月は家族のクリスマス気分を
少しずつ盛り上げていこうと思います♪



クリスマスリースは
atelier cabane(アトリエカバンヌ) 
高橋有希さんお手製のもの


こちらの「ドライフラワー図鑑」
本当に素敵です





サンタさんから歯ブラシのプレゼント届くといいね♪

No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...