Jul 1, 2016

気分的に

最近、黒のトップスをよく着るのですが肌が明るく綺麗に見える気がするのです

以前、スタイリストさんから教えてもらったそれぞれ持って生まれた肌色や瞳、髪の色に調和する色を判断する
パーソナルカラーという考え方から見ると、
多分わたしは冬、ウィンタータイプだとか
真っ白とか真っ黒とかマゼンタピンクやロイヤルネイビー...
スッキリパキッ!とした色が似合うグループ(個人的には淡い色や渋いニュートラルカラー大好きなのですが)
だからきっと肌色との相性もいいのでしょう

そうなると髪の色が気になりだしました

ここ10年以上ずっと
何かしらのヘアカラーをしていました
洋服の黒が肌に映えるように顔の額縁である髪を黒くしたらいいのではないか!と。
ヘアサロンにいってきました!


ひさしぶりの黒髪に!

まだ見慣れませんが、
ちょっとホッとしています
このホッはヘアカラーの持ちを気にしなくていいから、のホッなのか
地毛に近くして感覚的に本来に戻ったような気がすることからのホッなのか...
多分どちらもです

急にまた気分を変えたくなるかもしれませんか夏は腕や首、デコルテ、肌を見せることが多いので
黒い髪と肌色のコントラスト
それに華やかなリップカラーを挿し色にして楽しもうと思います


ここ最近のショートヘアー、気に入っています!

No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...