Sep 7, 2015

からだを一から作り直し。

こんにちは。

今日の東京は雨が降ったり止んだり。
ちょっと晴れたり。つかめないお天気。


出産してから2週間が経ちました。
今回は産後の肥立ちがすこぶる良い!

用事で小一時間だけ外出を。
ひさしぶりの支度。メイク。
ひさしぶりの外!!
うれしい!

でも顔が「すっぴん」に慣れているのかちょっとのメイクでも違和感。
なんだか緊張感がない顔つきで
「よそいき」の顔になりません。


ひさしぶりに再会したぺしゃんこのお腹でまずはじめに何を着ようか?
ここ2週間、外に出ないままいつの間にか終わっていた夏に未練を感じさせるような服を手に取る。

おそるおそるデニムに足を通す。
入るか...?


入った!!
まだちょっとキツいけどひとまずヨシ。

出産はからだにとって最大のデトックスでもあると聞きます。
「水はけ」がいいのを感じる。
妊娠中、溜め込んだ水分が日に日に抜けていき、お水をたくさん飲んで休んでいればむくみもするするなくなっていく。

あともう少し、しっかり休んで動けるようになった時。

体型作りはそこからが一番のチャンスらしい!

妊娠出産は身体中のリセットの機会でもあるので
一見、筋肉が落ちてしまって、お肉の質やわらかくなり
あぁ、、どうしようか....とも思うけど、
粘土のように1から自由自在に作り変えられる!とも言える!

男子ふたりの母を務めるにあたり、タフでなければ。
何は無くとも体力!
『動ける』きれいな体を目指したい。

ヨガを再開出来るのが楽しみ。
妊娠中できなかったいろんなポーズ、挑戦するぞ〜!


その前に普通に日々、ふたりを育ててるだけで相当鍛えられそうですね。
抱っこ抱っこでも腹筋に力を入れてこれは「子育てジム」だと自分に言い聞かせようっ!


週末の一コマ。


キリリと冷やした白ワインと炭酸のレモンジュース。

何やら真剣に話し込む受験生の甥っ子くんと主人。



ひさしぶりに会った甥っ子くんは優しく礼儀正しいますます素敵な男の子になっていてわくわく。頼もしい。


長男を産んでから男の子を見ると、
うちの子達はこれくらいの歳になったらどんな感じかな?なんて気が早いことを考えてしまいます。



「オトコ同士」の仲間に入りたいのか背後に張り付く息子。

こうしてパパやお兄ちゃんたちの背中に憧れて育っていくんだね。

父は「背中を見せる」事がとても大切だと思う。
そうやって大きな背中を追いかける息子たちの背中をいつかポンっと!後押しするのが私の役目かな。

一年前の「背中」。
背中の写真を毎年撮るのも面白いかも。


リビングのソファ裏に配置した作業スペース、大正解。
子供たちの様子を見ながらわたしも好きなことを出来るように。
書いたり読んだり、整理したり^ ^


No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...