Aug 13, 2015

気がつけばプロデューサー業。

こんばんは。


今日も長いようなあっという間のような1日が終わりました。

日中はゆったりですが、
わたしの子育てスケジュールは6時頃から立て込む。
ごはん!お風呂!あそび!寝かしつけ!
この全てを8時半にすべて終わらせるよう、ミッションをこなす!感じでバタバタする時間。
本日はちょっと時間オーバー。
だけど無事にミッション終了。

達成感〜!!

でも、これ、あと少しでふたりになる。1歳と新生児。
どうするんだ!?わたし!

やるしかない!からやり方を考えなければ....!

一人暮らしや結婚当初のことを考えたら仕事以外の時間、まるごと好きなことを出来る時間。
今思ったらうらやましくもあるけど、
当時を振り返ってみると自由が多い分、時間の浪費をしていたし効率なんて考えずに動いてたなぁ。
その分、今は隙間時間が貴重だから
例えば一時間まとまったお昼寝をしてくれたりしたらビッグチャンス到来!と思えて最大限にその時間を生かそうかと思い行動する。
家事やその他もろもろ。

結果的には今の方がたくさんのことをできている。
今の方が部屋もキレイ。
今の方が頭の中もすっきり。
多分余計なことを考える時間が減って本当に大切なことや重要なことの優先順位が決まってきたからだ。

今後ふたりになってその隙間時間が今以上にもっと貴重になっても、その分スキルアップしてたくさんのことをこなせるようになることを自分に期待... !

ほんと、家庭の主婦はすごい。
おかあさんはすごい。
自分が母親になる前は
先に母になっていた友達のあの子もこの子も、普通に連絡とったり何気ない会話をしていたけどその裏では毎日こんなことしてたんだ。...すごい!!

1日で何度も何度も思います。


毎日の献立を考えるコックさん、家族のスタイリストにお掃除屋さん、送り迎えの運転手にもなればクリーニング屋さんもしちゃう。
お歌のおねえさんにもなるし、インテリアコーディネーターもやっちゃうよ〜!
その中で子育てという究極のアートを日々創作中!!


ほんとあれもこれも考えてアレンジして家庭の総合プロデューサー。

どうせだったら敏腕プロデューサーを目指したいところ^ ^


家をクリエイティブな職場と考えれば..... !^ ^
主婦って思っていたよりずっと楽しくやりがいがあるものだ。

と、今日、はじめての深呼吸をしながら思う。

すやすや眠る息子の寝息に耳をすませながら
ベッドルーム端のデスクでこれを書いています。

世間はお盆休みですね^ ^

我が家はみんな集まってのお盆は7月だったので(関東は7月にお盆をすることが多いのですね!)
出産を間近に控えた今年はこの時期に帰省しないこともあり、
パパは普通にお仕事。
普段と変わらず過ごす感じです。

一週間に一度の検診。
いってきました!
『ここまでよく頑張りました!まだお腹にいてもらわないと困るけどもし産まれてもあかちゃんは元気に育ちます。』と主治医からの言葉。

よかった...!

いよいよ35週。
産前産後の二カ月くらいは女性にとって最も大切な時期だと言われている。

一人目の時はたっぷりケアして養生もさせてもらったおかげか産後の肥立ちがよく、体調や体型の変化もほとんど感じず。肌に関しては出産後の方がキレイになったくらい。
しっかり休むことの大切さを体感した。

ふたりめだからしっかり休む!なんてそんな事いってられない!なんて思いがちだし、周囲も一人目の時より突然ベテラン扱い!?になる。あの〜去年はじめてママになったまだ新米も新米なんですけど^_^;


心身のバランスが最もダイナミックに変化して、お産はある意味命がけの行為ということはひとりめもふたりめも変わらない。

出産は二度目でもこの子を産むのはもちろんはじめてで。
この子にとってはたった一度の記念すべき人生のスタート。

だからこの期間、、この世に誕生する前後は穏やかでゆったりした時間を感じさせてあげたいし感じたい。

......最近食べてる甘いものもこの子が欲しがるから...ね。。笑

一生に何度とないこの神秘的な期間を楽しみたいと思います^ ^



上の子と蜜月を過ごした養生期間。
今思い返しても世界が輝くってこんな感じ?と産後のハイテンションも相まってしあわせを感じたことを思い出す。


たっぷり養生後の一年前の今頃。
ね?元気そう!


No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...