Aug 18, 2015

in Red

こんばんは。

お盆も明け、静かだった東京も突然賑やかさが戻ってきました。

こちらは今週に入り
もうぼちぼちいつ産まれてもいいよ〜!という正産期に入る頃。
安静も徐々に解除してちょっとずつ動いていこう。
やっと動ける....!飛び跳ねたいくらい!

久しぶりに息子のプレスクールの日。
お友達のみんなもほんのり小麦肌になっていて(うちの子は吸収体なのでしっかり小麦色)それぞれの夏休みを楽しんだんだなぁと微笑ましくなりました。
紫外線は悪者なのかもしれないけど、こどものほんのり焼けた肌ってなんだかんだすっごく可愛い。


さて、もういつ産まれてもいい頃。
やり残したことをやっておかなければ!!


赤ちゃんのものは年子の特権で何もかもそのままとってあり、そのまま使えるのでカンペキ。

さぁおかあさんのわたし。
これから半年間は髪を振り乱し生きてゆくことが確定な訳なので整えられるものは整えておきたい。

きっと年子育児は想像以上に忙しいだろう。
だって今、息子一人でもてんてこまい。

がむしゃらになること必須。

そんな時、例えばふと目に入る体の先端、足の爪やかかとが綺麗なだけで
よし!まだ大丈夫(?)と救われる気がする。

週に一度、自分の手で真っ赤なペディキュアを丁寧に塗るのが自分の中の女を上げる密かな儀式だったりするのですが、そこはもうジェルに頼ることに。



先端に赤。
もう何年も赤。
いつの間にかここに赤がないと落ち着かなくなった。

手はクリアか白っぽいベージュを薄くくらいがいつも落ち着く。

ハンドもフットもこれまで一通りいろいろ試してみたけど、冒険するたび落ち着かずすぐオフしてしまっていた。

洋服などと違ってネイルは体の一部、常に目に入るものなだけに違和感があると心がざわつく。

ということでこんなツヤツヤな赤が一カ月、うまく持てば二カ月もキープできるなんて嬉しい限り♡
儀式が出来ないのは少し寂しいけれど。

「赤」

昔は苦手だった。
ある時から突然好きになった色。

基本的に地味好みですが
赤はすごく好き。

要所要所にポンポンっと赤が目に入るとわたしの中の鮮やかな部分にスイッチが入る感じ。

元気を出したい時は赤に力を借りる。
元気いっぱいなときは赤と対等に付き合える。



ちなみに今日は元気いっぱいな方^ ^

今は何よりお腹の「赤」が待ち遠しい。

No comments:

Post a Comment

母の願い

母、はじめてのParis。 エッフェル塔に感激。 なんと一目見て涙....! 一生のうちに見られるなんて思わなかった、涙 と。なんて可愛いの!思わずぎゅっと抱きしめたくなりました。 もー泣かないでよ〜って笑ってごまかしたけど そんなに喜んでくれたことに私が感動して涙目に。笑 さぁ...