Aug 2, 2015

真夏のおこもり生活


こんばんは!


本当に暑い日が続きますね。
そんな中、わたしはおこもり生活真っ只中。
その為、最近作ったこのスペース♡




ベッドルーム横にあってなんだかよくわからなくていつの間にか「なんでも置き」と化したスペースを家のいろんなものをとりあえず寄せ集めて。
小さい頃からこういう秘密のデスクみたいなの憧れていたからちょっと嬉しい。ヨガ過ぎる私の部屋着はスルーで^ ^
そしてデスクが出来たから張り切っている私がお送りする、今回のブログもなかなかの長さですのでご注意を。笑


この夏はみなさま、
いかがお過ごしですか?^ ^

こちらは
早いもので第二子出産まで後一カ月と少し。
え!?もうあと一カ月!?
なんだか1人目の時より妊娠期間がずっとず〜っと短く感じます。

少々、あかちゃんが早く下がってきているというトラブルがあり
数日だけ入院していましたが、自宅安静の許可をいただき今は真夏とは無縁のおこもり生活を送っています。

外出禁止で抱っこも禁止!
の条件だったのと、パパが海外出張で忙しい時期が重なってしまったので戻ってくるまで10日ほど息子は実家にお世話になることに。
生まれてからはじめての離れた生活。

母の私がかなり、堪えます。。
特にここ最近は毎日の成長がめざましくて、昨日できなかったことが今日出来ている!昨日までしなかった表情を今日見せてくれた...!

一瞬たりともこの目で見逃したくない!という時期なのと、歩けるようになってからはじめての夏だからあっちこっち連れていってあげたかったな。という思い、後一カ月でお兄ちゃんになるからそれまで思い存分ママを一人占めさせてあげたかった...!とかいろんな思いが相まって別れる時は本当に辛かった。
一人占めしたいのは私の方かも。
ごめんね。
元気なあかちゃん産むからね!

とはいえ、息子にとっては遊んでくれるおじいちゃん、おばあちゃん、お姉ちゃんたちがたくさんいる実家はとっても楽しいものになるだろうな♡と家族から送られてくる満面の笑顔の写真や動画を見て安心もしています。



実家のみんなには本当に感謝。
お世話になります。

そうしてはじまったおこもり生活+三年ぶりの一人(+愛犬coco)暮らし。
寂しい以外はなかなか快適に生活出来ています^ ^


こんな機会にしか出来ない!と
うちの細々とした整理整頓を。

溢れかえっていた本棚の本を一冊ずつチェックし、残すものを選び3分の1ほどは古本屋さん行き〜!
スッキリサッパリした上、欲しい写真集を数冊買えるくらいのお小遣いも手に入って♡


雑誌にいたってはほぼ全処分!
こ〜んなたくさんの雑誌がスクラップブックにちっちゃくまとまりました♡

毎月毎月、目にする新しい情報や流行。その中の自分に合うもの好きなものって本当に少し。
流行も自分が好きなもの、似合うもののの波がきた時だけ楽しんで乗ればいい。
こうしてスクラップを習慣にしていると好みがはっきり分かったり、さかのぼると好みの変化も分かったりしてとっても面白いひとつの自分史になる。

もう少しで30代。
もちろんこれからだってどんどん進化して変化したいと思うけど、なんとなく自分が好きで変わらないものってこんな感じかな。というような輪郭がうっすら見えはじめてきた頃でもある。

今までみたいにどんどんいろいろチャレンジして続けたりやめたりを繰り返すのもいいけど
続いていること、好きなことのさらなる探求とか、ファッションに関しては好きなテイストの中で質なり着心地なりをより高めていく。とか。
そういう進化をしていきたいな。なんてジョキジョキペタペタとノートに貼りながら思う。

好きなものはいくつかあるけど、
ずっと好きなのは長く愛せて美しく経年変化するもの。
旅のお供のGLOBE-TOROTTERは家族が増えるたび同じものを買い足したい。
ずらっと並べるとスーツケースも若い順に新しくって面白いかも。


このトートバッグとブックカバーに関しては22歳の時に買って、ハードに使い込みクタクタになったけどその分ツヤツヤになってくれた。
土屋鞄製作所の製品は革に対して真面目で誠実な印象。
子供のランドセルもこちらのにしたいなぁなんて気の早いことを考える。

その後、素敵な憧れのバッグもいくつか持つようになったけどこうやって自分で使って自分で艶を出した喜びと思いがあるからクローゼットにそれらと一緒に並べていても私にはなんら遜色なく見える。


去年の自分の誕生日に買った万年筆もそのひとつ。
Faber-Castell.
指に触れる部分が木だから、使っていくうちに手の温度や油なんかでツヤツヤに色も深くなっていくとか。
すでに一年毎日の日記用に使っているけど、うっすら色が濃くなってきて嬉しい。

そうして、自分で大切に使うことで深みや味を出せるもの。
どんどんしっくり馴染むもの。
すごく好き。

そんな中で一生モノとして欲しいな。と今思うモノは1人掛けのチェアー。

そこで本を読んだり、うたた寝したり、机の前に持っていって何か書いたり作業したり。

心から落ち着ける素敵な椅子がいつか欲しい。



FLEXFORM 

Arne JacobsenのEggchearもコロンっとしていて可愛い。


じっくり探そう。

運命の一脚に出会えたら貯金をはたいてもいいな。

主婦をしている今でも、自分のお金で自分で買うものやプレゼントは特別で格別な喜びと高揚がある。

1人掛け椅子っていいな
と思ったキッカケがリビングにあるこのラウンジチェアー。


EAMES Loungechair by Hermanmiller

うちに遊びにきてくれる老若男女み〜んな気がつくとここに座っています。どっしりしていてとっても落ちつく。
みんなで使っていつかこの椅子も家の歴史を含んだ風格になってくれるのを期待!

椅子といえば、ダイニングの椅子の張り替えも。

息子のたべこぼしやら、主人のワインやらで結構汚れていたので(一番ひとい汚れは私が派手にこぼした担々麺ですが、、、)
グレーから思い切って好きな色であるライラック〜パープルに一新!

なんだかダイニングが一気に活気付いた感じ!ここに同じ色味の絵を飾りたいなぁ。


いつおろそうか迷っていたタオル類もこの機会に。
タオルって汚れたりしない限り替え時って難しいなぁと思っていたけど、変えてみたらふわっふわ〜でなんたる幸福感…!
ABYSS&HABIDECORのタオルは肉厚でふかっふか。


ここ数年は子育てママ業に専念して
自然と外食も買い物も旅行も減るでしょう。
その変わりこうして毎日使うもので少し贅沢を感じたい...


贅沢といえば、すっごく地味ですがふきんを気にせず何枚も使うのが至福だったりします。

これもこの機会に新調してビシッと並べて気持ちよかった〜!

出産してから後回しにしてしまってたことがこうしてひとつひとつ整えられていくことに密かな快感を感じている一人おこもり暮らしです。

この子も一緒にいてくれるし♡


夏はシャリシャリさらさらのリネンのシーツが気持ちいい。
シワもリネンだからとりあえずヨシと出来て楽ちん。
これも洗濯するたびどんどん柔らかくなっていい風合いになっていく。




朝晩、ゆったりヨガをするのもとっても心地いい。
お腹のあかちゃんに深く呼吸するたび心のふか〜いところできちんと話しかけてあげられたり、感じてあげられる気がして。

もう少し、お腹の中にいてね。

外に出れないのも、動けないのも、息子と会えないのも寂しいですが、
もうすぐ、待ったなしのドタバタ年子育児が始まると思えばこれは嵐の前の静けさ。
こんなゆったりした時間、少なくともあと数年はもてそうにないので
感謝してこの貴重な瞬間を過ごそうと思います。

なんだかすーっごく真面目?になってしまった今回のブログ。
人と会わない。テレビも見ない。
なんて生活をしていたらこうなるんだろうか。。
今日、サンジャポでも見て頭を柔らかくしてもよかったかも。笑

最後にお腹が目立たないショットで〆ます。


なんだかこの日は黒くてマダム風味ですがとっても元気です...!


また更新しまーす!^ ^


No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...