Sep 2, 2013

夏の終わり

8月末日。

今年は海には一度しか行けなかったなぁ。なんて思うと、いてもたってもいられなくなりバテ気味の体を連れて、
夕方前から車を出して葉山までドライブに。
小一時間で行けるので、葉山や鎌倉方面には自然のパワーをチャージしたいとき、ちょくちょく訪れます。



砂の上を裸足で歩くのが大好き。
普段護られている足の裏を細かい粒が柔らかく刺激して、少し、くすぐったくて。
夕方の砂浜は表面は夏の熱を帯びながら、そのすぐ下はひんやりとしていて足をくぐらせたりするのがとても気持ちいい。






日が落ちるまでの少しの時間。

せっかく浸ろうと思ったのに
風がすごくって、帽子は飛ぶわ髪は顔にムチのように当たるわで気持ちいい夕暮れとはまたちょっと違いましたが。笑


昔のトレンディドラマに出てくるような雰囲気の海岸に面したお気に入りのレストランがあるのです。


海の幸がどっさりはいったパエリアをいただいて、
帰りは車の屋根や窓をあけて、

さらさらとした夏の終わりの空気を感じながら帰路につきました。

毎年感じている終わってしまう夏に対しての寂しさは今年もやっぱりありますね〜!

毎年夏になにをするわけでもないのに、
いつもいつもこの気持ちはなんなんでしょう、、?
真っ只中は暑いな〜早く涼しくなぁれなんて思ってるのに、去りそうになった瞬間、え?もう。ちょっと待ってー!と未練を感じて、いなくなったら恋い焦がれだす。笑







まだまだ日中の暑さは続きそうですが、ひとまず夏にさようなら!また来年♡

さて、今日から気持ちは秋モードに切り替えていこうっと^ ^
秋というだけでなぜかお腹が空いてくる私です^_^




No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...