Aug 26, 2013

コケットな女

おはようございます!
最近は朝夕すっかり涼しく、日毎に夏の終わりを実感する毎日ですね。

先週は金曜日から日曜日までの三日間、鈴乃屋さんのきものショー
『清鈴苑』がありました。
私は今年で四年目!
演出家の先生やスタッフの方々、モデル、、お客様。
素晴らしい皆様のおかげで今年も充実の4日間となりました。
ゲストの宮沢りえさん、今年も美しかったです♡

着物ショーは結構体力を使うので、、
次の日はゆっくり。
マッサージや肌のケアをして、お散歩をしたり、料理をしたり、、
ゆっくりと過ごしていました〜!

そして、至福の夜お茶に読書の時間♡

シンガポールのお土産でいただいた
(SILVER MOON TEA)というお茶。
ベリーとヴァニラの香りがほんのり甘く漂う美味しい緑茶です〜

夜のお茶にぴったり。

読みもの
(コケットな女)

バタバタした後にいつも
ふと、手にとってしまう一冊。

パリジェンヌが書いた指南書のような本なのですが、最近はいろいろその手の本が出ている中で、
この一冊は10年以上も前の本で結構辛辣なのですが、、
ユーモアもたっぷり!


ごく日常の様々なことに対する考え方が面白い視点で表現されていて、
心のおしゃれを学ばせてくれるような本。


コケットな女とはー
心豊かで、柔らかく、皆が見ていてくたびれない女性。と、のこと。


この本を読んで、、
美しい!ももちろん大切だけど、
素敵!の方がもっと素晴らしい!
と感じてしまいます。


コケットな女性。
私なりの解釈では
エレガントな。ともまた違う絶妙なセンスで自由な空気感を纏っているひと。
私のまわりにも何人か思い当たりますが、みんな綺麗なのはもちろん自分らしくいつも心に栄養を与えているからイキイキしています。


丁寧な暮らし、好きなもの、目標、周りのひと。美味しいものや笑うこと。
いろいろなものを大切にしてゆっくりゆっくりその魅力を身につけたんだろうな。

パリジェンヌは
いつまでも女性を忘れない人が多く
おばあちゃんになってもまるで砂糖菓子の女。なんてことを聞いたことがあります。

年内に初Paris!予定なので、
この目でそんな砂糖菓子のおばあちゃんを見るのが今から楽しみです♡



No comments:

Post a Comment

運動の向き不向き

最近子供達がいつもにも増して早起きで・・・(早朝4時や5時。。) 睡眠不足が何よりも一番辛い私はそれだけでフラフラに〜! 起きて来たとしても少し前まではたぬき寝入りが通用する時もありましたが 相手もだんだん知恵をつけて来た模様、、! 『お水〜』『ごはん〜』はい。この2ワー...