Aug 21, 2013

夏の課題図書

こんにちは!

8月といえば夏休み

今はお盆のお休みの方も多いですね〜

このお盆を過ぎたら一気に夏のラストスパートに入ってしまいます。。

夏の終わりにいつも思い出す夏休みの宿題。
突然ですが、夏休みの宿題はいつ頃終えていましたか?
私は、終業式からの最初の3日位はくらいはよ〜し!7月中に終わらせてしまうぞ!
と張り切って頑張るのですが、すぐに飽きちゃって遊びに夢中になり、
そしてまた最後の3日で焦ってギリギリになんとか間に合わせる!
それを懲りずに毎年繰り返していたように思います。笑


それでも、好きな宿題がありました!
夏休みの読書感想文。
課題図書が何冊か提示されてその中から一冊選んで感想を書く。
というものでしたが、
読書感想文が一冊なんて少ないなぁと思いながら
課題図書を全部読んで
一番好きな一冊の感想を書いていました。

そんなことを思い出して今年の夏は自分に課題図書を課しました〜!

何度も読もうとしたけれどひるんでしまっていた一冊。




谷崎潤一郎さんの細雪。
昭和初期の大阪、芦屋を舞台に
美しい四姉妹が織りなす人生のあれこれ

全編にわたり大阪の船場言葉で会話が繰り広げられていて
その時代の上流階級のいわゆる(ええとこのお嬢さんたち)の物語。

市川崑監督作品の映画版をかなり前に観て、
岸恵子さんや吉永小百合さんたちが演じる優美な四姉妹物語にうっとりし、
これはぜひ小説を!
と意気込んですぐに買いましたが・・・


ひるんでいた理由は・・・

ドンッ!!!
このボリューム。
ほぼ改行もなく文字もぎっしりーーー!
小説は一気に読んじゃいたいというよりノってきたら
夢中になってしまうのでこの大作は生活に支障が出そうなので読みたい読みたいと
思いつつ他の本を読みながら横目に置いていたのですが、
ちょうど家族がしばらくの海外出張で不在なので
これはチャンス!と着手♡

早速のめりこんでいます。
美しい!!!

このお盆は読書三昧もありかな〜





皆様も思い思いのいい夏をお過ごしくださいね♡




No comments:

Post a Comment

母の願い

母、はじめてのParis。 エッフェル塔に感激。 なんと一目見て涙....! 一生のうちに見られるなんて思わなかった、涙 と。なんて可愛いの!思わずぎゅっと抱きしめたくなりました。 もー泣かないでよ〜って笑ってごまかしたけど そんなに喜んでくれたことに私が感動して涙目に。笑 さぁ...