Jun 27, 2013

らしさ


今日の東京はきれいに晴れて気持ちいいです。

今は最近出来たばかりの場所で空を眺めながらこのブログを。

出来たばかりの場所・・・?


インテリア雑誌をめくっていると、いつもビビっとアンテナが反応する
出窓×デスクスペース

♡♡♡

うちには出窓が無いけれど、、
どうにかしてイメージ出来ないものかと
家中のものを寄せ集めてリビングの隅っこに作ってみました〜〜!




カーテンはゴムで留めてなんちゃって出窓風。
机にいたってはアイロン台で代用で上の写真とは雲泥の差ですが(笑)

なんとなくイメージが出来て
ちょっとお気に入り♡
このさい、ちゃんとしたスペースに改造しちゃおうかな?

おうちの中でモノの配置を変えたり、
ちょこちょこリニューアルするのが昔から好きでした。
思えば両親も家の中をちょこちょこいろいろと変えていたなぁ。
父はテレビ周りの永ちゃんグッズを並べ替えたり(笑)
母は台所を布や小物で雰囲気を変えたり・・
人をうちに招くのが好きだからと
実家の隣の倉庫になってた場所を改装して居酒屋風スペースにしちゃったり。
(手造り感満載なのですが壁や照明もちゃんと凝っていて驚き(笑))
片付けとセットで何か変えなきゃ気が済まない。

飽き性一家なのかもしれません。。

海外のインテリアを見ていると壁に色がついている部屋が多いのに気がつきます。
いいなぁと憧れていたのですが賃貸ではなかなか・・・と踏み切れないところに
ネットで救世主発見♡

剥がせる壁紙!なるものを見つけてしまいました!
これなら賃貸でも安心だ〜!と早速オーダー。

まずはちょっとのスペースをキッチンで。



まだ全体的に未完成ですが右側にコーラルピンクの壁紙。
これだけでグッと暖かい空間に変身。
いいやんいいやん!

勢いついて

他の部屋もグレーがかったビンクベージュに変えたり。

バスルームをペパーミントグリーンに変えたり。

部屋自体は変わらないのに壁紙だけで
ガラっとイメージが変わり、楽しい!



コスト的にも意外とお手頃で
何年に一度とかイメージチェンジするのもいいかも。
私はwall beautyさんにお願いしました。
プロが自宅に来てくれて丁寧に貼ってくれます。
次はどこを変えよう・・・?

イメチェンといえば、、
久しぶりに髪を切っちゃおうかなと計画中。


アヌークエーメのボブが憧れです。



いいなぁ。



このくらい??


ボブって今まで挑戦した事がありそうで無い髪型。

最近ハマっているこのお方もボブヘアーがトレードマークだったそう。



昭和のおしゃれ作詞家zuzuこと安井かずみさん。
この本は周りにいた親しい友人たちが順番に
(zuzu)について語っている本。
私は安井かずみさんについて全然詳しくなかったのですが、
何かの雑誌でみた一枚の写真を見てそのオーラに釘付けになり
気になりだして
この本にたどり着きました。
なるほど。
私の世代でも耳にしたことがあるような名曲を
たくさん作詞されている方だったんですね。
今読んでみても、小粋でおしゃれ。
まるでフランス語の訳詞のようなその詩は当時衝撃だったんだろうな。
作詞もそうですが、とにかくかっこいいその人物像に惹かれています。
ファッションからインテリア、振舞い、英語やフランス語を流暢に話し、
生涯4000曲以上の詞を世に残したそうです。

まるで日本のフランソワーズサガンみたい。
才能があっておしゃれで楽しくて。
そして破天荒で陰がある・・・

いつの時代もアイコンと呼ばれる人は完全にオリジナルな存在。
その人を生きたいように生きている。

(らしい)って最大の個性だと思う。

自信をもってその人それぞれの(らしさ)を追求していけば誰もがみんな
オリジナルな存在。

そうしてお互いの違いを認め合えたら、誰もが輝けるのかも。
だって、(らしく)あるだけで唯一無二の個性になる。

私だけの(らしさ)ってなんだろう?と考えた一冊でした。


さて、もうこんな時間!
ランチにしましょう♡


レストランでいただいてとっても美味しかった生ハムと黒こしょうのパスタを再現!
ちょっと違った味に再現されてしまったけれど・・・
まぁこれもオリジナルということでひとつ・・・(笑)








1 comment:

  1. 妻もよく模様替えをやってます。
    たまに手伝って小さな机を日曜大工で作ったりします。
    自分の空間って大切ですよね。

    ReplyDelete

運動の向き不向き

最近子供達がいつもにも増して早起きで・・・(早朝4時や5時。。) 睡眠不足が何よりも一番辛い私はそれだけでフラフラに〜! 起きて来たとしても少し前まではたぬき寝入りが通用する時もありましたが 相手もだんだん知恵をつけて来た模様、、! 『お水〜』『ごはん〜』はい。この2ワー...