Sep 14, 2015

minimalism



今、読んでいる本。

『minimalism』

若くして会社の重要なポストにつき
高給を手にし、
大きな家にスーパーカー。
ありとあらゆる物を手に入れていたふたりの男性。
そんなふたりが
はたからみた『成功』を捨てて、
家、環境、人間関係、モノ、必要のない事柄などありとあらゆることを最小限化『ミニマム』にしていく過程やそれによって得た気付きをエッセイにした一冊。

ただただ『モノ』を減らすのが目的ではなくそれによって結果、あらゆることがシンプルになり思考もクリアになることで
『情熱』や『使命』にフォーカスした生き方になるということを提示する内容で面白い。

ちょっと洗練させた海外版『断捨離本』という印象。

自分自身の情熱や使命について考える。
どちらも思いつく。
自信はまだ、無い。


わたしもそろそろいろんなことを削ぎ落としてそこにフォーカスを当てて生きていく時期なのかも。

明日で産後21日。
ひとまず養生期間終了!!

からだが動き出すとこころも動き出しますねっ。











No comments:

Post a Comment

新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...