Aug 31, 2015

おとうと誕生!

こんにちは。

最近、平日は毎日のように更新していたブログ...がぴたりと止まってしまっていました。




この度、第二子である男の子が産まれました!






一人目の時と同じく
その日は突然に。


休日の朝。




ちょっと遅めにみんなが起きてくる。
朝ごはんの支度をしようと立ち上がる。



ん?お腹が張る。

あれ....あれれ....?頻繁に張る。

臨月だし、このくらいの張りは普通かも。でもなんか痛いかも?
気のせい?


痛くなる間隔を計ろう。


10分、、15分、、12分、、

バラバラ。前駆陣痛かな?

横になると意外と平気。
やっぱり気のせい?
まだ予定日3週間前だしな〜




一応、入院の準備だけしておこう。

部屋をあっちこっち移動して用意。


その間にみるみるうちに痛みが加速!

これ、、!この痛み、覚えがある!



、、、本番の陣痛だ!!!




お腹の赤ちゃんに

「え?今日にするの!?今!?明日あたりに伸ばさない?」

なんて相談するも、
赤ちゃんは今日!と。
固く決めてあるみたい。
よし、わかった!
でも、、ちょっと待って〜っ!
待ち合わせ場所(病院)に向かうから!


仕事に行く身支度をしている主人に



「突然だけど陣痛、きました!多分もう産まれるよ!!」


と目の前にポンっと爆弾宣言を投下。

忙しいので簡潔に!
陣痛の波が引いている間に入院準備を黙々と続行。


それを受け、業者さん並みのすごいスピードで確実にあらゆる手配を仕掛ける主人。

こんな時、チームワークを感じます。


一方。
パタパタと動いては突然、うぅっ、、とうずくまるわたしを見て、怖いのか不安なのか息子はびーびー泣きながらついてくる。
あんまり不安にさせちゃいけないと歪めた顔を無理やり笑顔にしようとするから反対にどんどん怖くなる私の顔。。笑



そんな中愛犬cocoは
みんな準備?おでかけ?と期待のキラキラした眼差しでしっぽをぷりぷりついてくる。


(どこ行くの?ぷりぷり♡)



出産直前!


混沌!


前回の出産は陣痛からあっという間に産まれたので


「今回はその半分の時間になるかもしれない。陣痛がきたらすぐお産になると思うので急いで下さい。自宅出産は避けたいね。」


との主治医の言葉を思い出し、冷や汗がタラ〜リ。。




ここで、、家で、、車の中で、、産むのは避けたい!!(実際に向かうタクシーの中で。とかあるそうです)



おだかやな朝から一転。
突然一家騒然!

みんなで急いで病院へ向かう!




.....病院到着!セーフ!ふ〜っ。



その間にもどんどん陣痛の間隔が狭まってそれと共に痛みも増してくる。


すぐに内診を受け、
先生「このままお産になります!!」


病院到着から5分でLDRに移動。


あかちゃんがどんどん下がってくる。
痛みも耐えがたいほどになったきた。
前回のことが鮮明に思い出されて
少し怖じ気づく。


今回は和痛分娩を希望していたので
麻酔医が来て準備を進めてくれる。
この痛みがどうやってなくなるんだろう?ちょっとワクワク。

ほどなくすーっと麻酔が回り始め、
陣痛が少し楽になる。
意識ははっきりとしているけれど、
お腹から下全体が少しボーッと鈍くなるような感じ。


前回の自然分娩との比較ですが、
痛みの感覚としては3分の一くらい。

ほとんど痛みが無くなるものだと思っていましたが、
和痛分娩はその名の通りあくまで痛みを「和らげる」ものなんですね。
私の場合、この時点でもうすでにお産が進んでいたのでそう感じたのかもしれませんが思っていたより

「え、、普通に痛い、、」

が率直な感想です。



それでもその和らいだ分、
あかちゃんに心を傾けられたのはとってもとっても大きかった。




今、あかちゃんこの辺まで降りてきている。頭はここかな。なんてことが分かったり、



上手よ〜そうそう!
たっぷり酸素届けるからね〜!
二人三脚で頑張ろう〜!

大きく息を吸って吐く度に
通る道をすーっと広げてあげられている感じがして安心しました。


二回目の出産で
寄せては引く陣痛の「波」というものの感覚を覚えていたのも心強かった。

前回はその波がくるのが怖くて怖くて....でも逃げられないから目をギュッと閉じて乗る!
という感じだったのに
今回は向こうから押し寄せてくるその波にいくよ〜!と、パドリングして自ら乗りに行く感じ。笑

そうして波をいくつも乗りこなし、
あかちゃんもそんな私に応えてくれるように、人生はじめての勇気を絞って力強く産まれようとしている。

一緒に時を待って
一緒に波に乗る。
とってもシンプルなことなんだなぁ。



もうすぐ、会えるね。
外の世界は楽しいよ〜!
安心して出ておいで

こうして体が繋がっていることがこの先ないんだと思うと、
この瞬間がすごく尊く思えて....
いろんな感情が満タンになって込み上げてくる。



一方、その頃主人はせっせと
汗を拭く!
ストローで水分補給!
一緒になって呼吸法!
お産が終わったら真っ先に食べたいものは何か?とリクエストをとる!(ハンバーグをリクエスト)

陣痛の波が引いたタイミングでプチ笑いを提供!
まるで監督兼マネージャーのような動き。安心!ありがとう。




そうこうしているうちに.....




あ!産まれる!!


「産まれます!多分あと二回くらいで!」



あかちゃんと息があっているのか、経験が一度あるからか、痛みが和らいでいるからか
多分その全部から余裕があり
そんなことまで分かる。


もうすぐ会える....!


そして、、、





ふぇ〜ん!おぎゃ〜〜〜〜!!





....産まれたーーーっ!!





その瞬間、
心の奥底から喜びが湧き上がって思いっきり声を出して笑っていました。

産まれたての我が子を胸の上にそっと置いてもらう。
小さな頭をそっと撫でてまだ濡れているほわほわの頬にキスをする。

よく頑張ったね!

今日からあなたの人生がはじまる。
おめでとう。

どんな状況でも環境でも、
自分の人生に用意されたその時々、
その瞬間を存分に味わい、楽しむ。
いつも今に集中して、生きてほしい。

Make it count!(タイタニックのこのシーン覚えていますか?)

最初の贈り物にそんな願いを込めた名前を用意してあるよ。

産まれてきてくれてありがとう。
こうして大好きな人との間にまたひとり宝物が増えた。
これって奇跡だな。と素直に思える。



気が付くと部屋に広がるいい香り。
あの時もこの時も。
yves piagetの思い出が増えてゆく。



じーんとしているとしばらくして
息子がやってきた。
実家から駆けつけてくれた母に抱かれて。

たった今お兄ちゃんになったんだよ!
君の子分だよ。よろしくね。

きょとんという顔をしてあかちゃんを覗き込む。

手を伸ばして触りたいみたい。

頭にそっとタッチをさせてあげる。
なんだか照れたような?笑顔を見せてこちらがびっくり。


どんな兄弟になるのかな。
たくさん遊んでたくさんわんぱくして喧嘩もしてでも一番の味方になり協力し合って一緒に大きくなってほしい。





自宅に帰宅。
隣で小さな胸をとくとく動かして静かに眠るほやほやの次男。



あっという間に過ぎてしまうこのほやほや期。
この「天から舞い降りてきた」となんの疑いもなく信じられるような新生児の一瞬。
何もかも透明で光っている感じがする神聖な期間。




ほんとに一週間前までお腹の中にいたの?
いつもその事に驚く。




今回はお産は「痛み」にフォーカスを当てるのではなくて、
「これから会える喜び」に心の角度を向けることが出来て
そこに楽しみが見出せました。
和痛分娩、個人的にすごくよかったです。


とてもスムーズでしたが
後陣痛が予想外に辛く。。
産んだのにまた陣痛きた?
もしかしてもうひとりいるんじゃ...?と思うくらい3.4日苦しむことに。
でもこれも体が元に戻ろうとしてのこと。すごいな〜からだって。


空っぽになったお腹に手を当てて、
産まれるまで守り育ててくれたことに感謝。


これからいよいよ年子男子2人の育児がはじまります。
もちろん楽しみ!
だが、どんな感じ?
まともに暮らせるのだろうか?

朝からのスケジュールをちょっと考えてみるだけで、
壮絶な忙しさにすでに脳がフリーズしたがっています。。

産後の心は不思議なハイテンションになりがちですが、体は何よりも休息を求めていて。
今はとにかく休もう。
今回もお世話のためにしばらく上京してくれる母にありがたく甘えてさせてもらいます。


たっぷり休んで人生の超多忙奮闘シーズンに入るにあたり、腹をくくらなくては!



こんなに書いといてなんですが
産後しばらくはPCも携帯も出来るだけおやすみにして目も休めるべき。


ただ、記憶が鮮明なうちにこうして文字にして残せてよかったです。
なが〜い記事、読んで下さりありがとうございます。



では、眠ろう...^ ^







Ps.ブログ用にと撮った出産前日の写真。行き場がないのでここに載せます。笑

ちょっと涼しくなってきた?
服も秋モードにシフトしていこう〜

なんてセリフと共に載せようと思っていた一枚。


レペットは個人的にエナメルではない革が馴染みがよくて好き。
妊娠中は特にこちらがルームシューズのようで快適。

なんて事を言っているこの日の呑気な私に教えてあげたい。

次の日にあなた!!
あかちゃん産みますよ!!と!^^;




4 comments:

  1. おめでとうございます!
    幸せな時間ですね。

    ReplyDelete
  2. ありがとうございます。
    ほわほわのあかちゃん期間を楽しみます!

    ReplyDelete
  3. ご出産おめでとうございます。可愛い家族が増えてますます賑やかで楽しくなりそうですね(*^_^*)
    赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしています。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ありがとうございます。
      家中あっちもこっちも小さいのがいっぱいです。笑

      Delete

運動の向き不向き

最近子供達がいつもにも増して早起きで・・・(早朝4時や5時。。) 睡眠不足が何よりも一番辛い私はそれだけでフラフラに〜! 起きて来たとしても少し前まではたぬき寝入りが通用する時もありましたが 相手もだんだん知恵をつけて来た模様、、! 『お水〜』『ごはん〜』はい。この2ワー...