Sep 8, 2017

運動の向き不向き

最近子供達がいつもにも増して早起きで・・・(早朝4時や5時。。)
睡眠不足が何よりも一番辛い私はそれだけでフラフラに〜!
起きて来たとしても少し前まではたぬき寝入りが通用する時もありましたが
相手もだんだん知恵をつけて来た模様、、!
『お水〜』『ごはん〜』はい。この2ワードを言われたらこちらは起きないわけにはいかなくなります。食べさせる。ということは母親の本能を一番強く動かすことなのかもしれません。 子どもは子どもでわかってるなぁ〜〜

話は変わって・・・

ヨガのクラスへ行ってきました♩
夏休み中はおやすみだったので結構久しぶり!
体を伸ばせるのも嬉しいけれど大好きな先生にお会いできるのはもっと嬉しい!
プライベートでも仲良くしていただいている方なのですが
心の底から憧れ尊敬している女性です。
どこまで親しく近づけた気がしても憧れと尊敬という二つの気持ちが自分の中で一番にあるのでいつお会いする時も少しの緊張感があります。
きちんとしていたい。と思うし 自然とそうなるようで。
目上の尊敬する方と接する色んな場面、
もっと年下らしく素直に甘えてみたりくだけられたらいいのに。
その方が相手もいいのかもしれない
あ〜不器用な長女体質だなぁ・・
なんて思うこともあるけれどこうやって大切に接することが私なりの一番自然な誠意の表し方であり愛情表現。無理して可愛いらしくしたところでぎこちない自分の姿が眼に浮かぶ。苦笑

先生は凛としていて 優しくて 困っている人がいたらいつもそっと手を差し伸べることがごく日常的にできるような素敵な方なんです。
かつ、くだけるところはめちゃめちゃくだけている面白い方でもある!
根は関西人の私は心の中ではめちゃめちゃツッコミいれたいのになぜがスムーズに口をついて出ずに いつもにこにこ笑うことしかできない。って恋かっ!
宝塚の世界で先輩を憧れる感情ってこんな感じなのかな?なんとなく想像ですが。

久しぶりのヨガは体にとって何よりものスペシャルなプレゼントに
首や筋や関節、それぞれの細かいパーツをゆっくりと伸ばしたり縮めたり。
深い呼吸と相まって身体中のすみずみまで新鮮な酸素を届けられる感覚に
呼吸と意識を使って各所をひとつひとつ点検しながらメインテナンスしているようだ。と健康診断後の安堵感に似た気持ち。

スタジオに入りレッスンが始まってからしばらくはまだ意識があちらこちらに散らかっていて呼吸も浅い状態が続きます
次から次へと雑念の波が押し寄せては引いていき・・
雑念の名の通り本当に雑な光景がスライドショーのように出てきたりしてナンジャコリャ。。と呆れたり。
自分の頭の中には普段思い出さないだけでいろんなストックがあるんだなぁ〜と妙な感心をしてみたり。(今日は小さいころ従兄弟が住んでいた玄関先の景色が浮かんだ。なぜ 笑)

それでもしばらく呼吸とポーズに意識を集中しているといつのまにか雑念の波は小さくなりやがて遠のいて意識が体とひとつになっている
まさにひとつになるその瞬間はわからないけれどレッスンの最後の呼吸の時間の頃に
心が体の中にぴたりと収まっているのを確認して
よかった 今回も無事にここに来れた とホッとします。

ヨガはやっぱり気持ちがいいなぁ〜〜

先日友達とエクササイズの話題になり
私がヨガのことを話していると
彼女はヨガは苦手、何でみんな夢中になるのかが不思議で仕方ないと言う。
ゆっくり動いたり呼吸に集中したり追い込む感じがないのがどうも物足りないのだとか。
好きなエクササイズは断然ジムでの筋トレ!あの無我夢中に追い込み、
大量に汗をかく感じがたまらない!と言っていて
今度は私が全く共感できず。笑
人それぞれ 合う合わないや感じ方の違いが大きくて本当に面白いなと思いました。だから誰かのオススメのエクササイズ法って実はあまり参考にならないものなのかも 

昨日書いたブログ(心の充電法)の話の続きで考えれば
ヨガってなんて内向型の性質にぴったりな運動なんだ!と思います。
まさにうちからエネルギーを得られるもの
エネルギーを溜められる運動

反対に外向型よりの人はエネルギーを発散する方が向いている気がする

今までを振り返ってみて夢中になった運動は
幼少期から・・・
一輪車(地元の小さな大会で優勝したい一心で毎朝5時に起きてひたすらに黙々と練習。そのかいあって小3時、優勝!最後チャンピョンは手を振りながらグランド一周という恒例儀式があって顔を真っ赤にしながら手を振り一輪車でひとりパレードしたことは嬉し恥ずかし良き思い出。笑)

剣道(世代は全然違うけど赤胴鈴之助という剣道漫画に影響されて(我ながら影響させるとこ、そこ!?)小学校1年生ではじめたスポーツ。ピシッと緊張感漂う道場の様子や静と動のコントラストがある芸術的な作法 黙祷の時間をはじめ精神統一を要する世界観が幼なながらにしっくりきたようで夢中に。 これも毎朝毎晩 竹刀の素振りを頑張って はじめてから2年経つ頃には地元の大会や地方大会でBest3入りの常連に!)
忘れていたけど小学生の時、だいぶストイックに生きていたことを再確認 笑

ダンス(ブラックミュージックが流行っていた中高生時代。Beyonceに影響を受けてダンススタジオに通い詰め 放課後も友達とラジカセを持って野外練習!1人で好き勝手に踊っているのは好きだったけどチームを組みはじめ、ダンス以外の人間関係などに気を取られたり他にも楽しい青春の出来事に気が分散してそれはそれでよかったけれど スポーツとしてはダンスを突き詰めることは出来ず 中途半端なスキルしか身につけられなかった。今でも気分転換に踊るのは好き。主に夜中のリビングで、笑 音楽の中に身を委ねるのは内から溢れる創造性の表現でもあり世界が違うような陶酔感に浸れる、そこが好き)

ウォーキング(モデルになるために上京して スタイルを維持するためと見知らぬ街を知るために毎朝一時間歩くことに。有酸素運動全般に当てはまることだけど歩きはじめて一定の時間を経過するとだんだん頭が冴えて気持ちよくなってくる アイディアや前向きな考えもたくさん浮かんで 上京後の生活を楽しめるきっかけになりました)

ここまで見事に個人でできる自己完結なスポーツのオンパレード!


それからだんだん東京に慣れていくにつれて
色んな情報やビューティースポットが気になるように。
パーソナルトレーニングで筋トレに励んでみたり
仕事の一環でアクションパフォーマンスのレッスンに通ったり
いくつものジムに入会してみたり加圧トレーニングを取り入れてみたり、、、
そしてどれも全く続かない。。
この流れで書くと上京後今までと全く違う激しい運動ばかり
ブレブレ感が半端ありません。

どうやら激しい運動とチームプレーが向いていないみたい。

主人は私と真逆で
究極のチームプレーかつ激しさのある
サッカーに青春時代を捧げてきたタイプ。
そこで得た経験 上下関係、喜びや悔しさあらゆる感情を仲間で共感する素晴らしさ
などが人としてのバランスの面で自分の大きな素地になっているといいます。

とーってもよくわかる。
それが主人にぴったりでその経験が今の人生に深く素晴らしく影響しているのもみて感じ取れる。
主人に付き合ってサッカー観戦をする機会がありますが
団体競技の感動は眩しく見える
あの仲間と力を合わせて勝負に賭ける光景は素晴らしく美しく思える。
それと同時に自分とは全く違う世界の光景だとどこかで感じている。
細かな心情まで想像して自分と同化するようにみてしまうには私の場合やっぱり個人競技が多いから。
オリンピックだとフィギュアスケートやフェンシング、アーチェリーなど。

人はそれぞれ
それぞれの中で見事にあらゆる趣味趣向がつながっていますね〜。
どれを見てもそれぞれ感動するのですけどね♩


大人になってから色んな運動を試してみるものの最初は新鮮でも続かなかったり
自分に向いている運動がわからなくてエクササイズジプシーになっている話を結構聞くのでそういう人は幼少期に自然と夢中になっていたスポーツや
見ていて自然と感情移入してしまうようなスポーツに向き不向きのヒントがあるのではないかな?と思いました

子供達には何かしらスポーツに興味を持って欲しい!!
これは夫婦共通の願い。

団体競技かな?個人競技かな?
芸術性や創造性を競うものなのかタイムや記録を競うものなのか?

主人は自分の経験から
できればチームプレーのスポーツ
希望はもちろんサッカー!!と言っています

私の意見はう〜ん。どちらでもいい。

好きで相性が良くて夢中になれるものを見つけて欲しいな。

まだわからないですが母としての私の予想では

長男が個人プレーの記録やタイムを競う何か
次男はチームプレーの何かに向いている気がする

これから2人をよ〜くみて興味のありそうなものを一緒に探っていくのも
楽しみのひとつです♩

















No comments:

Post a Comment

偶然にも仲のいい友人に同じ5月生まれが多いことが分かり せっかくだから みんなでお祝いしましょうと 集まった先日 わたしからはお花とお手紙を パリでたくさん集めた 絶妙な色のカードを使って 5月のイメージは若草色かな 何気ないシンプルなカラーカードだけど 色がどこか小粋で「フラン...